ブレーキ交換

Yossy★

今回は足回り(ブレーキ)の強化についてです!

目次

足回りの強化

今回はブレーキキャリパー、ローター、マスターシリンダー、油圧クラッチを交換☝️

各所のメーカー・仕様は↓↓↓

▫ブレーキキャリパー(前後):Beringer RadialCaliper・6P(前)・4P(後)

▫ローター(前後):Galfer

▫マスターシリンダー:Beringer

▫油圧クラッチ:Trask

になります😊

Beringer

最近のブレーキ周りで定評のあるBeringer😊

フランスにある会社で、足回りのメーカーです★

元々、モトクロスやレース用に開発され、ストリートでも幅広く活用されるように展開されています🤞

特にAerotechと呼ばれるブレーキタッチは、特許も取っている優れた設計です👍

とても軽く、自然なタッチでブレーキがしっかり効きます💡

まだ急ブレーキは掛けたことありませんが、止まりたいポイントへ軽い調整で止まってくれるようになりました😊

油圧クラッチ

ブレーキのついでにクラッチも油圧式へ☝️

かなり軽くなりました✨👏👏👏

元々カム交換と強化クラッチを入れてるので、本来はレバーを握るのが、筋トレばりに重たいのです😅が、元々入れてあるVPクラッチと今回の油圧式に変えた事で、大幅に軽くなっています👍

人間は慣れてしまうので、いずれしんどく感じるんでしょうが・・・😂😂😂

総評

以前記事に書いたホイールと併せて、今回の足回りカスタムを一緒にやりました😁

見た目と安全性、乗り心地、全てを兼ねたカスタムになり、大満足です★

特に、バイク乗りは足回りが最重要になりますので、ブレーキ・サスペンション周りは、優先順位が高くなると思います😘

過去記事も参考にして頂けたら嬉しいです😊🙏

Rock★Out MC

よっしぃ★

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『Rock★Out MC』の創設者でリーダー。
関東を拠点に活動中。
2009年に初期メンバーのMotoiと共に結成。
活動休止期間を経て、2018年に復活。
2023年5月現在で、80名を超えるメンバーが在籍。
愛車は2016年モデルのFXDBC★

コメントはお気軽にどうぞ

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次