ホイールインチアップ

Yossy★

現在、反省&自分とバイクの修理中のよっしぃ★です┏○ペコッ
今回は事故前にカスタムする予定だったホイールのインチアップについてです😂

目次

インチアップ🏍

まず、私の乗っているFXDBCですが、

純正が

フロント:19インチ

リア:17インチ

です☝️

今回は

フロント:19インチ⇒21インチ

リア:17インチ⇒18インチ

にサイズアップ⤴

純正からの素取替で出来る、最適なサイズです♪

今回選んだホイールは、アレンネスのProCross☝️

ちなみに、事故の修理&カスタム中でございます💦

(タンクが無いのはそのせいです😓)

実は、事故前からブレーキ周り・油圧クラッチ・ホイールインチアップは予定しており、部品の納品待ちでした😅

変なタイミングになりましたが、待望のカスタムを並行していっています😘

なぜ19⇒21・17⇒18なの?

まず、なぜホイールのインチアップをしたのか?

元々は前述した通り、ブレーキ周りのカスタムをする予定だったんですが、ガルファーのブレーキローターが純正ホイールのままでは取り付けが不可だったのが発端です😅

更に、ダイナシリーズが生産終了してから、対応するホイールの種類が大幅に減り、選択肢が減った事。

+で、昨今の円安・物価高によるパーツの高騰。。。

今やらなきゃもう出来ないな・・・😭が、本音なんです(笑)

それでインチアップを決断した経緯です┏○ペコッ

では、なぜ21インチと18インチなのか?

ズバリ、見た目と走りの両立と、純正からの交換を出来るサイズだからです✨(▭-▭)✧✨

やはり、オーバーサイズなホイールに交換するには、足回りの大幅な加工や部品交換が掛かってしまうんです💦

ハッキリ言いましょう・・・(▭-▭)✧

『そんな金はない( ✧Д✧) カッ!(笑)』

ホイールの種類

せっかくなので、一緒にホイールについて勉強していきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

まずはホイールについて🙄

ホイールは、スポーク・ハブ・リムで構成されています★

スポーク(キャスト・ディッシュ)

ハブとリムを繋ぐ部品。

ハブ

ホイールの中心の車軸で、車体とホイールをシャフトで繋ぐ部品。

リム

ホイールの外径であり、タイヤの幅。

簡単に説明すると上記の事☝️

続いて、ホイールの種類です😊

スポークホイール

クラシカルなイメージの棒状の支柱が多数支えるスタイル。

お手入れ超大変(✘д✘๑;) ³₃

ビカビカにメンテナンスしてるとカッコイイね😍

キャストホイール

ハブとリムが一体化してるスポーティーなスタイル。

スポークよりはお手入れが楽ちん😁

磨き甲斐が、スポークよりは無い😅

ディッシュホイール

ディッシュ(お皿)タイプのデザインで、クラシカルなスタイル。

重厚感があってカッコイイ🥰

風の抵抗を受けやすく、強風時にバランスを崩す場合がある😓

タイヤへの影響

それでは、タイヤへの影響を見ていきましょう☝️

1.外径のインチアップ

ホイールの外径が大きくなると、直進性能が安定します。

外径を小さくすると、コーナリングのバランス性能が安定します。

極端な話、過度なサイズアップや、サイズダウンは、走行性能を著しく低下させる場合もあります。

その車体に合ったサイズを選択するようにしましょう👍

2.リム幅のワイドタイヤ化

近年人気になったワイドタイヤ☝️

ブレイクアウトや、ファットボーイが代表格で人気があります。

なんと言っても、後ろから見た時のワイドタイヤの迫力はカッコイイの一言です😘

しかし、コーナリングの性能は大幅に低下してしまいます💦

直進の安定性は抜群ですが、路面の轍などの影響を受けやすく、直進時も気は抜けません😂

中には300サイズ超えの極太カスタムをされてる人もいます😁

上記のようなメリット・デメリットも発生しますが、やはり見た目のカッコ良さも重要です🥰

ただし、過度なカスタムは、カッコ良さと引き換えに、費用と安全性が損なわれるのをお忘れなく🤯

まとめ

と言うことで、今回はホイールについてお話しました(*^^*)

  • インチアップは見た目の印象が格段に変わる☝️
  • カッコ良さと走行性能の関係🙄
  • 過度なカスタムは、安全性と費用を損なう💸

カスタムに正解・不正解はありません🙆‍♀️

自身とバイクに合った、バランスの良いカスタムを心掛けましょう👌

Rock★Out MC

Yossy★

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『Rock★Out MC』の創設者でリーダー。
関東を拠点に活動中。
2009年に初期メンバーのMotoiと共に結成。
活動休止期間を経て、2018年に復活。
2023年5月現在で、80名を超えるメンバーが在籍。
愛車は2016年モデルのFXDBC★

コメントはお気軽にどうぞ

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次